新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナでのマナー

新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナでのマナー サウナのあれこれ
新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナでのマナー
スポンサーリンク

新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナでのマナー

新型コロナウイルスが蔓延・拡大している事に関して、日本ならずとも世界中で生活や経済に制限が余儀なくされていて、人々の生活を脅かし、今までとは全く異なった慣れていない生活習慣や生活様式を余儀なくされている事には大きな憤りと憂いを感じてる方は少なくないだろう。そこで、サウナーライフでも今一度、「新型コロナウイルスによる感染拡大防止」の為に置けるサウナでのマナーにクローズアップしてみようと思う。

スポンサーリンク

昨今の生活様式に色々な事が制限されている事により温浴施設・銭湯・サウナ等がブームの兆し

新型コロナウイルスにより様々な新しい生活様式が導入され、生活行動パターンが制限されており、通常に近い形で運営する事を許されている温浴施設・銭湯・サウナ等がブームの兆しを見せている。特に、サウナはSNSやサウナイキタイや各種、メディアや文化人の発信により爆発的なブームとまでは行かなくとも静かなブームを巻き起こしているようにも感じる。この考え方に関しては人それぞれなので、意見は全く異なるだろう。そこでやはり、人気施設や有名施設はどうしても入場規制や対策を施しても、どうしてもマナーは悪化していき、人々に感染のリスクを与える様なストレスを感じさせる行動を取る人も出てきているのは確かだ。

サウナブームでのドラクエ化現象

新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナでのマナー

新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナでのマナー

SNS上でよく目にするサウナ界隈でのスラングがある。それはドラクエ。

ここ最近のサウナ界隈における【ドラクエ御一行様】とは、受付から脱衣所、浴室、サウナ室まで群をなして(ひどい場合本当に並んでる)一時たりとも離れず、常に喋っている。一昔前で言うと連れションに近い意味合い。離れるのを嫌がり、特にサウナ室では隣に座って喋っている集団を指す。

これは、SNS上で集団で行動する若者や集団行動する人を皮肉った表現で、ドラクエパーティーの様にくっついて歩いて、行動する様からそう名付けられ拡がり蔓延していった。誰が名付けて、どの様に広まっていったかは割愛するが、使いやすく比喩の表現が柔らかく使いやすかったため、新型コロナウイルスかの様に拡大していったのである。これは2020年夏頃には定着していき、施設・サウナーvsドラクエ一行と言った図式にもなっていた。サウナーはマナーを守ろうとする人が多く、施設はお客様を守り、施設を守らなければいけない為、躍起になり「新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為におけるサウナでのマナー」対策として「ドラクエ撲滅」に乗り出すのである。特に、サウナ内での会話を自粛してくださいと言った施設の動きから始まっていくこととなる。

会話を自粛してくださいと言う貼り紙は逆効果

ドラクエ集団や複数名で行動している人達にとって、「会話を自粛してくださいと言う貼り紙は逆効果」という事が直ぐに立証されてしまう。半年~経った今でも、自粛してくださいと言う貼り紙を貼っただけでは、会話を自粛する人は愚か、むしろ騒ぐ人の方が増えるのだ。そもそも、何故、会話を自粛しなければいけないのかが理解されていない。会話を自粛する理由は「もし新型コロナウイルスを持っていたら、飛沫感染するため感染拡大の恐れがあるから」にすぎない。なのに、それをよそに検温を済まし、脱衣所でマスクを外せば複数名で来てる開放感と優越感に浸り、会話と集団行動を抑えられなくなってしまうのだ。

ちょっと待て・・・

会話を自粛して、複数名で行動するのを抑えてまで、独りで来ている人は黙々と静かに入り、会話もせず、マナーを守って施設を利用している。コロナウイルス感染は飛沫感染をものすごいしやすいということを忘れてはいないだろうか?

新型コロナウイルスは飛沫感染を物凄くしやすいと言うことを再認識してほしい

以下、専門家のサイトの引用になる。再度・新型コロナウイルス感染は飛沫でものすごく感染しやすいことを認識してほしい。

新型コロナウイルス感染症は、SARS-CoV-2というウイルスの感染症で、この感染症を正式な医学単語で表すとCOVID-19と言います。中国から発生したと考えられています。コロナウイルスは、昔から感冒(風邪)の原因(10〜15%)として知られています。ウイルス学的には、以前から人体に感染する型が4種類知られていました。その後、2002年にSARS(重症急性呼吸器症候群)、2012年にはMERS(中東呼吸器症候群)という感染症が流行しましたが、いずれもコロナウイルスによる感染症です。

中略


飛沫感染とは、話したり、咳をしたり、くしゃみをしたりする時に飛沫が飛びます。この飛沫には大きな飛沫と小さな飛沫(マイクロ飛沫)があります。日本の場合、直径5μm以上のものを飛沫といいますが、これらは水分も多く含まれ重く、2m以内に落下し、机や食器などに付着することになります。顔のすぐ目の前で話していれば直接相手の顔に飛沫が飛びます。これを防ぐためにソーシャルディスタンスが大事だといわれているのです。しかし、新型コロナウイルスの場合、5μm以下の小さな飛沫も感染させるといわれています。通常のウイルスでは、この程度の飛沫はすぐに乾燥し、感染力が低下してしまいますが、新型コロナウイルスの場合は、水蒸気などでしばらくは感染力を落とさずに空気中を漂っていると考えられています。その時間は20分ほどといわれていますが、詳細は不明です。最近、新型コロナウイルスは空気感染するのではないかといわれていますが、これは、飛沫感染がある条件下で空気感染のような感染を起こすと考えています。すなわち、空気中に漂っているマイクロ飛沫が、密集し、換気が悪い場所で、大きな声で多くの人が話をしていたら空気感染を起こすような状況だと個人的には考えています。

【亀田京橋クリニック 副院長
亀田総合病院 呼吸器内科顧問 兼務 金子 教宏さんの解説より引用】

新型コロナウイルス感染症の再確認|WEB版すこやかライフ|独立行政法人環境再生保全機構
新型コロナウイルス感染症の再確認ページです。WEB版慢性閉塞性肺疾患ぜん息・COPDのための生活情報誌すこやかライフ。大気環境・ぜん息などの情報を発信し、患者やその家族の方のサポートを致します。

普段、何気なくマスクをして歩いてる若者や酔っ払いがマスクを外して飲食店や温浴施設やサウナに入って騒ぐ。サウナ室だけでなく、浴室や脱衣所でもだ(飲食店の場合室内)。こういう行為を繰り返すから、国から二度目の緊急事態宣言を宣言されてしまったと思わないのだろうか?政治批判をするのは構わない。しかし、自分たちの行動を省みないといつまで経っても同じことの繰り返しだ。もちろん、日本の政権は国民一人一人なんて到底守ってくれない。

現状・会話禁止という貼り紙・集団行動を自粛させる動きが活発化

会話を自粛するという弱い言葉だと、どうしても貼り紙を見て集団で行動してる人たちは目に入っても「ふーん・・・だから何www」で済ませてしまっている人が多いようにも見える。実際、色々な施設を回ってもそんな貼り紙されてても我関せず、周囲に人が居ようが騒ぐ人が急増している。まだ、子供はしょうがないだろう・・・しかし、成人すれば責任は、他の誰でもない自分にのしかかってくる。そして、もし、仮にご自身がウイルスを持っていて行動していたのなら、周りの人に感染させたら、その方々に迷惑をかけるだけでなく、感染させてしまったご自身の家族・ご友人まで同じ目で見られてしまうと言う事だ。そこで、都内のかるまるや埼玉にある、草加健康センターなどでは集団行動を禁止したり、会話を禁止する施策が活発化している。それはほかでもない、集団行動をして喋る人が減らないからだ。外の屋外と違い、温浴施設やサウナ室・脱衣所などは密室空間だ。例え、外気浴や露天スペースでも沢山の人がいたら気を遣って静かに過ごすのが通常だ。これは、自分自身ではこういう状況になる前から、そういうものだと認識している。

温浴施設やサウナ室で自分達自身で出来る対策を

もし、この記事を見ている方が居たら以下の点に気を付けてほしい。書いてる筆者自身も温浴施設に行っているのでその行動は否定しない。

  • 温浴施設内ではなるべく集団行動をせず、感染を防ぐ行動を心がける
  • 検温やアルコール消毒をしたからと言ってマスクを外して館内をうろついたり、脱衣所・サウナ室・浴室・外気浴スペースで必要以上に会話をしない
  • 親子連れを除いて(小さい子を面倒みないとイケない親とその子供)感染を防ぐ為の判断能力がある方(中学生以上と仮に仮定)は集団行動をせず各自感染を拡大させる行為をしない
  • もし、会話をするときはタオルで口を覆うや他の人の迷惑にならないようにする
  • なにより、帰宅時や行く際も感染の恐れがあるので他の人から距離を取る、マスクをしていても大声でしゃべったり騒いだりしない

この様な点について気を付けてほしい。新型コロナウイルスは致死率ほど低いものの、承認されたワクチンも効き目があるかどうかも分からないと言われている。スペイン風邪が100年前に流行したのが、自然収束したのが2年ほどかかったと言われている。ここまでの感染症を人類自体が再度、経験するとは誰しもが予測しなかっただろう。ただ、今までと違う生活や行動を取って早く新型コロナウイルスを収束させるのをするべきだ。何より、施設などで感染させてしまったらその施設自体に迷惑がかかる。なにより、施設によっては、注意した事によって、貼り紙をしていても強気に出れず、放置している施設や従業員さんも少なくはない。騒いでいるお客様を注意出来ないのだ、その心情も理解してほしい。

まとめ

新型コロナウイルスによる感染拡大防止の為における飛沫感染を防ぐサウナ(温浴施設等も含む)でのマナーを、簡単にまとめてお伝えしたが、若い人達が思っている以上に高齢者・中高年者はピリピリしている。かく言う、筆者も何度も「うるさい!黙れ」と言ったことか・・・しかし、このフレーズを言っても静かにしないからうるさいと思ってる面倒な大人だと思っているだけのこと。そこで、注意する時は、顔も見ずに一言「飛沫飛ばして楽しい?」と言ってみることにした。そうしたら、黙る若者も増えてくれた。しかし、中には懲りずにしゃべり続けたり、注意されたことを嘲笑う行動をとる若者や集団行動している人も少なくない。施設によっては常連さんそのものが静かなところも多い。そういう所を見習ってもう一度行動を省みてはいかがだろうか?早く、新型コロナウイルスが収束する事を祈るばかりだ。勿論、書いている筆者自身も今一度、帯を締め直し自分の行動を省みるつもりだ(自粛期間中も色々な施設を回っていることに関しては他人様に何を言われても何も言えないので、他人様にも言わない様にしている

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス

そして、最後に体験談を添えておくが何年も前から空咳が止まらず、原因不明の為未だに症状が分からないのだが、咳をし続けていて、特に医者にかかった時も陽性反応も出なかったのにも関わらず、新型コロナウイルス感染した人に移されたと言われた事がある。しかし、事実は感染経路はほかだったのだがそれでも、今でも言われ続けている。今更、撤回するのも面倒なので感染させた事にしているが、新型コロナウイルスに感染させると、その様な行動を取っただけで疑われたり人間関係は簡単に崩れる。実は、新型コロナウイルスに感染する事より、移した・感染した・罹ってしまった等での風評被害、人間関係崩壊の方が余程怖いのである。そして・・・

ドラクエと皮肉られている事を名誉に思わず、恥だと思ってほしい。ドラクエラバーにも失礼だ。

スポンサーリンク
サウナのあれこれ
SAUNをフォローする
サウナ 最新情報 Saunner Life・サウナーライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました